【成分解析】ミルボン ジェミールフラン シャンプー(ダイヤ) ふつう~硬毛用

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿

髪の仕上がり

しっとり まとまる

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • 潤いたっぷりで指通りをよくしたい人
  • しっとりさせたい人
  • 柔らかく扱いやすい髪にしたい人

こんな人には向かない

  • やわらかい髪の人
    ふつう~硬髪の人用のシャンプーのため、やわらかい髪の人には合わない。
  • 敏感肌の人
    洗浄力が強すぎと感じる。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • 髪がまとまり、扱いやすくなる
  • 髪が柔らかくなりサラサラになる
  • ボトルもかわいく、香りもさっぱり甘い感じで女子力アップ

低評価の口コミ

  • 量を使わないと泡立ちがあまり良くない
  • 頭皮への刺激が強い
  • べたつきを感じる

製品の特徴

シャンプーの特徴
  • 微粒ヒアルロン酸の効果で髪にボリューム感が出る
  • タンパク質成分のCMADK2により潤いを補給できる
  • 水とオイルのバランスが整いまとまりやすい髪になる

ミルボンのジェミールフラン(jemile fran)は、普通~硬毛の人ように作られたシャンプーです。

保水成分のシルクソフトナーで髪をみずみずしく保ち、柔らかく軽やかな髪へと仕上げます。

一方で、髪質の細い人が使うと、ぺったんこになる可能性があるので向きません。

しっとりとしたオイル成分を配合し、なめらかで扱いやすい髪が手に入ります。

ふっくらとした動きのある髪を作りたい人は、ミルボンのジェミールフラン シャンプー(ダイヤ) ふつう~硬毛用を使ってみると良いでしょう。

 

商品名 ミルボン ジェミールフラン
シャンプー(ダイヤ) ふつう~硬毛用
公式サイト jemilefran.jp
内容量500mL
値段(税込み)2,656円

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na:洗浄剤
  • ココイルメチルタウリンNa:洗浄剤
  • コカミドメチルMEA:増泡、泡安定
  • スルホコハク酸ラウレス2Na:洗浄剤
  • ラウレス-6酢酸Na:安定剤
  • 加水分解ヒアルロン酸:保湿
  • カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛):酸化防止
  • ラウロイルシルクアミノ酸Na:洗浄剤
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • ポリクオタニウム-52:コンディショニング
  • ポリクオタニウム-73:コンディショニング
  • ラウリルベタイン:保湿、静電気防止
  • ラウレス-16:安定剤
  • 乳酸Na:保湿
  • グリチルリチン酸2K:カユミ防止
  • サクシニルグリチルレチン酸2Na:保湿、肌荒れ予防
  • グリセリン:保湿、感触向上
  • BG:保湿
  • クエン酸:PH調整
  • 水酸化Na:PH調整
  • AMP:中和剤
  • EDTA-2Na:キレート剤
  • 安息香酸Na:防腐剤
  • フェノキシエタノール:防腐剤
  • 香料:香りづけ

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】カウブランド 無添加シャンプー さらさら

【成分解析】メリット シャンプー

【成分解析】いち髪 なめらかスムースケア シャンプー

【成分解析】イズム(ISM)シャンプー

【成分解析】ルベル ナチュラル ヘア ソープ MARIGOLD