【成分解析】ハニーチェ ディープモイストリペア シャンプー

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ オーガニック ノンシリコン アミノ酸 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿

髪の仕上がり

しっとり ダメージケア まとまる

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • 髪が傷んでいる人
  • しっとりなめらかに仕上げたい人
  • 天然由来のアミノ酸のシャンプーを使用したい人

こんな人には向かない

  • 軽い仕上がりを求める人
    シャンプーを洗い流したあと、ヌルヌルとした手触りになったり、しっとりしすぎてボリュームが出ない。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • カラー、パーマなどのかなり傷んだ髪がサラサラになる
  • 泡立ちがよく気持ちよく洗える
  • 蜂蜜がとてもいい香り

低評価の口コミ

  • 頭皮が少しベタつきく
  • 髪がまとまる程ではない
  • 乾かすと乾燥が気になる

製品の特徴

ハニーチェ ディープモイストリペア シャンプーはオーガニックのハチミツで髪が贅沢に潤うシャンプーです。

シアバターなど高保湿成分が配合されているので、髪の毛が受ける日々のダメージもしっかり補修し、毛先までまとまりのあるツヤ髪へ導きます。

シャンプーを洗い流した後、とろみのあるしっとりとした手触りで高保湿を実感できます。
とっぷりとした潤いのある髪になるため、髪が細い人はトップがつぶれ、ボリュームが出にくくなるかもしれません。

ダメージしっかり補修をしたい人、しっとりとした潤いでまとまりのある髪に仕上げたい人におすすめです。

シャンプーの特徴
  • オーガニックハチミツ配合
  • しっとり潤い、まとまりのある仕上がり
  • 日々のダメージが気になる人におすすめ

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na:洗浄剤
  • PEG-8:保湿、とろみ付け
  • ハチミツ:保湿
  • ナツミカン花油:肌荒れ改善
  • ホホバ種子油:保湿、肌荒れ保護
  • シア脂:保湿、感触向上
  • ダイズステロール:保湿、肌の活性化
  • アルギニン:保湿
  • γ-ドコサラクトン:コンディショニング
  • クオタニウム-18:帯電防止剤
  • セバシン酸ジエチル:香りづけ
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • ポリクオタニウム-47:髪の保護
  • コカミドメチルMEA:増泡、泡安定
  • イソステアリン酸:洗浄剤
  • クエン酸:PH調整
  • 塩化Na:安定剤
  • PEG-40水添ヒマシ油:保湿、とろみ付け
  • EDTA-2Na:キレート剤
  • ベヘントリモニウムクロリド:静電気防止
  • 安息香酸Na:防腐剤
  • イソプロパノール:溶剤
  • プロパンジオール:溶剤
  • エタノール:溶剤、肌の引き締め
  • メチルイソチアゾリノン:防腐剤
  • 香料:香りづけ

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】モーガンズ ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (モイストアンドフォレスト)

【成分解析】リマーユヘアシャンプー

【成分解析】デミ ミレアムシャンプー シャンプー

【成分解析】ココンシュペール インナーコンフォートシャンプー(SLEEK&RICH)

【成分解析】WEN クレンジング コンディショナー アーモンド