【成分解析】コタアイケアシャンプーY

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ 弱酸性 ノンシリコン アミノ酸 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿

髪の仕上がり

しっとり まとまる

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • 髪が太い・毛量による広がりをおさえたい人
  • 髪を柔らかく、しっとりさせたい人
  • ノンシリコンシャンプーを使いたい人

こんな人には向かない

  • 傷みやすい髪質
    使っていくうちに毛先がどんどんパサパサになった。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • 乾燥したくせ毛に使用すると、しっとりまとまった
  • 髪にハリが出てきて、担当の美容師に髪質が変わったと言われた
  • 頭皮の臭いに悩んでいたのが、気にならなくなった

低評価の口コミ

  • 汚れ落ちについては若干物足りない
  • 頭皮が痛くなり、眠れないほどだった
  • 頭皮がかゆくなってしまった

製品の特徴

シャンプーの特徴
  • トウキンセンカ花エキス配合のシャンプー
  • しっとりとして、まとまりのある柔らかい仕上がり
  • 髪が広がってお悩みの方におすすめ

コタアイケアシャンプーYは、髪質やダメージによる、髪の広がりやパサつきを抑え、ハーブの香りで、髪と心にやすらぎを与えるシャンプーです。

植物エキス配合で、保湿効果があり、柔らかく、しっとりとした洗い上がりです。

髪の乾燥、パサつき、まとまりの悪さが気になる人におすすめです。

ハーブ(トーキンセンカ)の香りでリラックス効果も得られるので、一日の終わりのリフレッシュにもぴったりです。

しっとりと保湿効果が高いので、髪のボリュームがなくなることが心配な方は、同じコタアイケアシャンプーのKをおすすめします。

商品名コタ
アイケアシャンプーY
公式サイトcota.co.jp
内容量800ml
値段(税込み)5,250円

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • ラウロイルメチルアラニンNA:洗浄剤
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • ココイルグルタミン酸TEA:洗浄剤
  • コカミドメチルMEA:増泡、泡安定
  • ココイル加水分解コラーゲンK:保湿、髪の保護
  • トウキンセンカエキス:肌荒れ防止
  • モモ葉エキス:肌トラブル防止
  • ゲンチアナエキス:
  • デキストリン:感触向上
  • コンフリーエキス:
  • フユボダイジュ花エキス:肌荒れ防止
  • ボタンエキス:
  • トコフェロール:エイジングケア、肌荒れ防止
  • 水酸化レシチン:
  • グリチルリチン酸2K:カユミ防止
  • グルコノラクトン:
  • グルコン酸CA:
  • アルギニン:保湿
  • クエン酸:PH調整
  • PEG-7グリセリルココエート:保湿、とろみ付け
  • コカミドMEA:増泡、泡安定
  • イソステアリン酸:洗浄剤
  • PEG-100水添ヒマシ油:
  • グリセリン:保湿、感触向上
  • BG:保湿
  • PG:保湿、溶剤
  • DPG:保湿
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • セトレス-24:
  • 塩化CA:
  • 塩化MG:
  • 硫酸MG:
  • エタノール:溶剤、肌の引き締め
  • 香料:香りづけ
  • メチルイソチアゾリノン:防腐剤
  • メチルクロロイソチアゾリノン:防腐剤
  • メチルパラベン:防腐剤
  • プロピルパラベン:防腐剤

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】ハニーチェ ディープモイストリペア シャンプー

【成分解析】デミ ミレアムシャンプー シャンプー

【成分解析】米美糀(メビカ) モイストシャンプー