【成分解析】オージュア クエンチ シャンプー モイスト

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ 弱酸性 ノンシリコン アミノ酸 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿

髪の仕上がり

しっとり ダメージケア まとまる

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • カラー・パーマによるダメージが気になる人
  • トリートメントが浸透しやすい髪にしたい人
  • 乾燥した髪に潤いがほしい人

こんな人には向かない

  • 髪の量が多く癖も強めな人
    産後一年の髪質の変化の時期と重なったからかもしれないが、髪の癖が強くなり、広がるようになった。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • 髪が柔らかくなり、サラサラになった
  • スカスカだった髪が、芯のある元気な髪になった
  • 雨の日は広がっていた髪が、落ち着くようになった

低評価の口コミ

  • 値段の割には質感が良くなかった
  • デジタルパーマのカールが少し出にくくなった
  • シリコンが入っているせいか、敏感肌な自分の頭皮には合わなかった

製品の特徴

シャンプーの特徴
  • オリーブスクワラン配合のシャンプー
  • 潤ってまとまりのある仕上がり
  • 髪のパサつきが気になる人におすすめ

オージュア クエンチは、オリーブスクワランやモイストリキッドオイルといった、毛髪脂質の類似成分を配合することで、ダメージを受けた髪を補修するシャンプーです。

カラーやパーマ、日々のドライヤーなどでダメージを受けた髪に、有効成分が働きかけ、水分蒸発を防ぎます。

そうすることで、しっとりとした潤いのある髪に仕上がります。

髪の乾燥、パサつきにお悩みの人には、ぴったりのシャンプーです。

髪が細く、ボリュームのない人は、トップがぺちゃんこになってしまい、向かないかもしれません。

そんな人には、モイストではなく、クエンチシャンプーの使用をおすすめします。

商品名オージュア
クエンチ シャンプー モイスト
公式サイトaujua.com
内容量500ml
値段(税込み)4,200円

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • ラウレス硫酸NA:洗浄剤
  • DPG:保湿
  • イソステアラミドプロピルベタイン:
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸NA:洗浄剤
  • ラウレス-6酢酸NA:安定剤
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • コカミドメチルMEA:増泡、泡安定
  • ジステリアン酸グリコール:
  • ラウロイルグルタミン酸ジヘキシルデシル:髪の保護
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル:洗浄剤
  • ポリクオタニウム-51:保湿
  • チューベロース多糖体:
  • ユキノシタエキス:
  • 水添レシチン:
  • ラウリン酸ポリグリセリル-10:洗浄剤
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • ポリクオタニウム-52:コンディショニング
  • PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油:
  • ココイルイセチオン酸NA:洗浄剤
  • 塩化NA:安定剤
  • 乳酸NA:保湿
  • リンゴ酸:PH調整
  • BG:保湿
  • グリセリン:保湿、感触向上
  • エタノール:溶剤、肌の引き締め
  • 水酸化NA:PH調整
  • フェノキシエタノール:防腐剤
  • メチルクロロイソチアゾリノン:防腐剤
  • メチルイソチアゾリノン:防腐剤
  • 香料:香りづけ

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー(ダメージリペア)

【成分解析】マシェリ エアフィール シャンプー EX

【成分解析】パンテーン エクストラ ダメージケア シャンプー