【成分解析】パンテーン エクストラ ダメージケア シャンプー

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ 弱酸性 ノンシリコン アミノ酸 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿

髪の仕上がり

しっとり ダメージケア まとまる

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • 切れ毛・枝毛などのダメージが気になる人
  • ダメージを補修するだけでなく、防止もしたい人
  • 安価でコスパがよいシャンプーが欲しい人

こんな人には向かない

  • 肌が弱く、髪のダメージが気になっている人
    髪がパサパサになった。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • 泡立ちがよく、キシまない
  • キシみ、パサつきがなくしっとりしている
  • 使い始めてから指通りが良くなった

低評価の口コミ

  • 毛先がまとまらない
  • 敏感肌の自分には合わず、かぶれてしまった
  • 最初は驚くほどまとまったが、使い続けるとゴワゴワくせ毛になった

製品の特徴

シャンプーの特徴
  • 濃厚プロビタミン処方のシャンプー
  • しっとり、サラサラとした仕上がり
  • 髪にダメージがあり、切れ毛、枝毛が気になる人におすすめ

パーマやカラー、ドライヤー、紫外線、整髪料など、地肌や髪は、日々ダメージを受けています。

ダメージによる髪のぱさつきや切れ毛、枝毛が気になる人におすすめのシャンプーが、パンテーン エクストラ ダメージケアです。

髪の内部と外部から働きかけ、キューティクル層から、ダメージの原因となるミネラル不純物を取り除くのが特徴です。

髪の内側からしっかりとダメージを補修し、サラサラと潤いのある髪に仕上がります。

髪が傷んでしまい、切れ毛や枝毛にお悩みの人におすすめです。

毛先まで潤ってハリのある髪を手に入れることができます。

商品名パンテーン
エクストラ ダメージケア シャンプー
公式サイトpantene.jp/ja-jp
内容量450ml
値段(税込み)862円

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • ラウレス硫酸アンモニウム:洗浄剤
  • ラウロアンホ酢酸NA:洗浄剤
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • ラウリル硫酸アンモニウム:乳化剤
  • ジステアリン酸グリコール:外観調整
  • コカミドMEA:増泡、泡安定
  • 香料:香りづけ
  • セタノール:感触向上
  • ジメチコン:髪の皮膜形成
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • クエン酸NA:PH調整
  • クエン酸:PH調整
  • 水添ポリデセン:
  • 安息香酸NA:防腐剤
  • EDTA-2NA:キレート剤
  • エチレンジアミンジコハク酸3NA:
  • 硝酸MG(キ):
  • パンテノール:肌荒れ防止
  • パンテニルエチル:
  • EDTA-2NA(キ):キレート剤
  • ラウレス-4:安定剤
  • ラウレス-23:安定剤
  • リシンHCl:保湿
  • サリチル酸(キ):髪を柔らかく保つ
  • 塩酸l-メチルチロシン:
  • クエン酸(キ):PH調整
  • ヒスチジン:保湿
  • メチルクロロイソチアゾリノン(キ):防腐剤
  • 塩化MG(キ):
  • メチルイソチアゾリノン(キ):防腐剤
  • メチルパラベン(キ):防腐剤

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】オルジェノア リッチリペア シャンプー

【成分解析】LUXスーパーリッチシャイン モイスチャーシャンプー

【成分解析】ジョバンニ スムーズアズシルク モイスチャー シャンプー