【成分解析】ジルスチュアート リラックス シャンプー N

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ ノンシリコン アミノ酸 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿 低刺激

髪の仕上がり

ふんわり さらさら ダメージケア ハリ・コシ

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • ツヤやかな髪になりたい人
  • 余分な皮脂を落として健やかな頭皮環境を整えたい人
  • ヘアカラーによるダメージを補修し、カラーの褪色を防ぎたい人

こんな人には向かない

  • ダメージヘアの人
    仕上がりがキシキシ、ごわごわなど乾燥してしまう人がいる。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • カラーのもちがすごく良くなり、変な色褪せ方をしなくなった
  • 香りもよくあるシャンプーのフローラルじゃなく、とても高級な感じで強すぎないフレグランス系で良い
  • 全然きしむ感じはなく、洗い上がりもさらさら

低評価の口コミ

  • 良い香りだけど香りが長続きしない
  • 髪の毛を乾かすとさらつやがとれてしまった
  • 乾燥毛の私には全く合わず、きしきしになった

製品の特徴

ジルスチュアート(JILLSTUART)のリラックスシャンプーNは、美容成分がたっぷりと入った弱酸性で、お肌の弱い人にもおすすめです。

アミノ酸系の洗浄成分をベストバランスで配合し、頭皮を守りながら不必要な皮脂の汚れを取り除きます。

その反面、洗浄力は強くないので、整髪料などをしっかり落としたい場合は向きません。

ヘアカラーを長持ちさせ、色あせを防ぎ、傷んだ髪を修復効果があるのが特徴です。

3種類のハチミツやアプリコットオイル、パールエキスなどを配合し、髪に栄養や潤いを与えます。

ヘアカラーによるダメージが気になる人は、ジルスチュアート リラックス シャンプー Nを使うと良いでしょう。

シャンプーの特徴
  • アルガンオイルで潤いのある美髪になれる
  • 髪のきしみを防ぎツヤをつくる
  • ノンシリコンシャンプーでサラサラ髪になれる

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • ココイルメチルタウリンNa:洗浄剤
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na:洗浄剤
  • PPG-2コカミド:起泡剤
  • ココアンホ酢酸Na:髪を柔らかく保つ
  • 香料:香りづけ
  • アルガニアスピノサ核油:保湿
  • アンズ核油:保湿、髪を柔らかく保つ
  • ゴレンシ葉エキス:保湿
  • トコフェロール:エイジングケア、肌荒れ防止
  • ハチミツ:保湿
  • 加水分解コンキオリン:保湿、肌荒れ防止
  • BG:保湿
  • EDTA-2Na:キレート剤
  • オレイン酸フィトステリル:コンディショニング
  • クエン酸:PH調整
  • グリセリン:保湿、感触向上
  • ココイルグルタミン酸TEA:洗浄剤
  • トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル:溶剤
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • リンゴ酸:PH調整
  • 塩化Na:安定剤
  • メチルパラベン:防腐剤
  • 安息香酸Na:防腐剤

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】守り髪 美髪ベースメイクシャンプー

【成分解析】アミノレスキュー シャンプー MOIST SERIEES