【成分解析】ベーネ プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプー

成分の解析結果

シャンプーの成分から解析したシャンプーの特徴を紹介します。

解析結果は次の3つに分けています。

  1. シャンプーの特徴
  2. 頭皮ケア
  3. 髪の仕上がり

シャンプーの効果は配合する成分で大きく変わります。

このシャンプーが自分に合うのかしっかり確認しましょう。

シャンプーの特徴

安全性◯ 弱酸性 ノンシリコン アミノ酸 洗浄力普通

頭皮ケア

保湿

髪の仕上がり

さらさら

注目するポイント

シャンプーで不満が多いのは次のポイントです。

こういった特徴はシャンプーの成分から読み取れるのでしっかりチェックしましょう。

注目ポイント
  • 洗浄力の強さ:強すぎ、弱すぎ
  • 頭皮への影響:乾燥する、ピリピリする
  • 髪の仕上がり:しっとりボリュームダウン、フワッとボリュームアップ

どんな人におすすめか

このシャンプーが合う人と合わない人を紹介します。

こんな人におすすめ

  • 地肌の皮脂や汚れが気になる人
  • ダメージを補修し、潤いとツヤのある髪になりたい人
  • ノンシリコンシャンプーを使いたい人

こんな人には向かない

  • 脂性肌の人
    潤いを残すタイプにリニューアルされたため、自分の肌には合わなくなってしまい、洗った翌日の夕方には頭皮がベトベトになるようになった。

口コミ

実際に使ったことがある人の口コミ評価を紹介します。

高評価の口コミ

  • 酵素とホワイトクレイの効果なのか、地肌がすっきりする
  • 意外にもヘアカラーの持ちがよく、嬉しいサプライズだった
  • ノンシリコンなのに泡立ちがよく、きしまない

低評価の口コミ

  • リニューアル前の商品の方が、脂性肌の自分には合っていた
  • 染毛、加齢の髪の毛には潤いが少し物足りない
  • 猫毛で薄毛の自分には、しっとりベタっとなりボリュームが出ない

製品の特徴

シャンプーの特徴
  • 地肌クリア成分配合のシャンプー
  • 皮脂や汚れが落ちて、さっぱりとした洗い上がり
  • 地肌のべたつきが気になる人におすすめ

ベーネ プレミアム ブルーリア クリアスパは、酵素やホワイトクレイ配合で、地肌の皮脂や汚れを吸着除去し、地肌環境を整えるシャンプーです。

他にもミネラルソルトやヒアルロン酸が含まれており、地肌によい成分がたくさん含まれているのが特徴です。

オイリー肌で、頭皮のべたつきが気になる人、さっぱりとした洗い上がりがお好みの人におすすめです。

洗浄力のよさと同時に、きしまず潤いも与えてくれますが、髪の乾燥によるパサつきや広がりが気になる人には、向かないかもしれません。

ブルーフローラルの爽やかな香りで、夏の暑い日に特にぴったりのシャンプーです。

商品名ベーネ
プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプー
公式サイトjp.beautyexperience.com
内容量480ml
値段(税込み)972円

成分リスト

このシャンプーに配合してある全成分と効果を紹介します。

  • 水:他成分を溶かし込むベース成分
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸NA:洗浄剤
  • コカミドプロピルベタイン:髪の保護
  • コカミドメチルMEA:増泡、泡安定
  • ココイルグルタミン酸2NA:洗浄剤
  • リパーゼ:
  • カオリン:
  • 加水分解ヒアルロン酸:保湿
  • 海塩:肌の引き締め
  • 加水分解コンキオリン:保湿、肌荒れ防止
  • メントール:清涼感を与える
  • ココイルメチルタウリンNA:洗浄剤
  • ポリクオタニウム-10:静電気防止
  • グリセリン:保湿、感触向上
  • デシルグルコシド:洗浄剤
  • 乳糖:保湿
  • PCA-NA:保湿、髪を柔らかく保つ
  • 硫酸NA:角質の柔軟効果があり、肌をすべすべにする
  • 亜硫酸NA:
  • クエン酸:PH調整
  • クエン酸NA:PH調整
  • EDTA-2NA:キレート剤
  • 塩化NA:安定剤
  • 酸化MG:
  • ヘキシレングリコール:溶剤
  • PG:保湿、溶剤
  • BG:保湿
  • 安息香酸NA:防腐剤
  • メチルパラベン:防腐剤
  • メチルイソチアゾリノン:防腐剤
  • 香料:香りづけ

この製品と近いタイプのシャンプー

【成分解析】サニープレイス ナノサプリ クレンジングシャンプー

【成分解析】キュレル シャンプー

【成分解析】ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー